株式会社 屋部土建

 

実績・技術

空港・港湾

中城湾港(泡瀬地区)地盤改良工事(H28-4)

中城地盤改良
所在地:
沖縄県沖縄市泡瀬地先
竣工:
2017年3月(平成29年)
用途:
港湾
規模:
サンドコンパクションパイル:342本、サンドドレーン:50本
発注者:沖縄県土木建築部
(工事概要)
本工事は、中城湾港(泡瀬地区)にて護岸設置箇所の海底地盤を強固にするための地盤改良を行う工事です。地盤改良は「サンドコンパクション船(SCP船)」にて砂を海底地盤に打込み、支持層(硬い地盤)から海底面まで砂杭を造成していき原地盤を改良するものです。サンドコンパクションパイル(SCP)は砂杭を振動と圧入を繰り返し砂杭を造成していく方法、サンドドレーン(SD)は振動させずに砂杭を造成していく工法です。構造物(護岸)を設置する箇所はSCPによる改良を行い、構造物の陸側背面はSDによる改良を行いました。
 当現場は、平成29年度沖縄県土木建築部優良建設業者等表彰において、部長賞を受賞いたしました。