株式会社 屋部土建

 

ビジョン・理念・信条

屋部土建の経営理念

私達の約束 Our Promise

「技術と創造、そして信頼」

建設業において技術の研鑽は最も大切な事です。私達は、人材育成はもちろんのこと、施工ニーズに迅速にお応えする為の機材や設備への積極的な投資を通して、技術力の向上に努めて参りました。そして「社会にとって必要なモノやコト」を自ら提案し、創り出す力も技術の一つと捉え、今後もハード面・ソフト面ともに精進を重ねて参ります。
また、私達が創り出しているものは、建設物やインフラだけではありません。創りあげているのは、「建設物のその先にあるお客様や地域社会の喜びであり幸福である」という事を常に忘れずにいたいと思います。
そして、信頼は人と人との心の絆であり、約束です。信頼を築くのは気の遠くなるような時間が必要ですが、それを失うのは一瞬であることも私達は知っています。だからこそ愚直なまでに、地道にコツコツと、私達は努力を積み重ねていくのです。

私達のミッションと信条 Our Mission and Credo

「我々は建設生産を通し、地域社会の安心・安全・幸福に寄与し、人材を育て、それを以って自立し、ステークホルダーと共に繁栄していかなくてはならない。」

私達は2009年、創業者から連綿と受け継がれてきた経営理念を再確認し、全役職員が改めて心のベクトルを合わせて未来に向かうために、「信条」を策定しました。
プロジェクトチームを立ち上げ、役員・中堅職員・若手社員と全社横断的な部署のメンバーが集まり、私達のあるべき姿、目指すゴールについて、議論に議論を重ねました。その集大成が「信条」です。
屋部土建のミッションを明確にし、ミッション実現のための行動指針を解りやすい言葉で30項目にまとめ、ポケットサイズの「信条カード」にしました。
信条カードは全役職員が常に携帯し毎朝、始業前には本社・現場ともに朝礼でこの「信条」を唱和し、私達のミッションを確認します。
経営理念を全員が共有して行動に落とし込んでいく事は、地道な努力の継続が必要です。
私達は、根気強く継続することを通して、地域に必要とされ続ける企業となる事を目指します。